施工中のポイント~各種方面への配慮~

坂本塗装の工夫~施工中~

栃木県宇都宮市の外壁塗装業者「坂本塗装」が施工中に行っている独自の工夫をご紹介します。お客様自身はもちろん、近隣の方へもご迷惑をかけないように、さまざまな点に配慮しながら施工しています。

工事開始前の挨拶

施工するにあたり、騒音や臭いなどで近隣の方へ迷惑をかけてしまう場合があります。そういったケースに備えて、作業開始4日前までには当社スタッフが近隣へのご挨拶にうかがいます。事前にお知らせしておくことで、近隣の方とのトラブル防止にもつながります。

養生方法の工夫

養生とは、塗装が始まる前に、塗装する箇所以外はビニールシートやテープで覆うことです。養生の際、やり方によっては、窓ガラスや扉が開けにくくなったり、開けられなくなったりすることもあります。ですが、当社では、施工中もいつもと同じように生活していただくために、すべての窓・扉は開閉ができるように養生しています。

本日の作業内容の案内

「今どんな作業をしているの?」「明日はどんな作業をするの?」作業中、このような疑問を抱くお客様も多いかと思います。当社では、お客様の疑問にお答えするために、足場に作業看板を設置し、「本日の作業内容及び明日の作業予定」を掲示しています。

集合住宅のお客様に好評です

マンションやアパートなどの集合住宅の外壁塗装を行う場合、住民の方一人ひとりと、毎日お話するのは難しいのが実情です。そのため、施工内容を説明する手段として「本日の作業内容及び明日の作業予定」が役立ちます。施工の詳細が分かるので洗濯物を干す予定なども立てやすいと好評です。

工事日報の開示

お客様と当社のみが閲覧できる専用サイト内で工事日報を公開します。専用サイト内では、作業員が撮影した施工箇所の写真などを掲載しますので、実際の様子を見ることができます。お仕事などで普段家にいないお客様でも、自宅の工事がどのように進んでいるかを写真と文章で知ることが可能です。契約時にお客様固有のID、パスワードを設定していただくためプライバシー保護も万全です。