塗装業者を選ぶポイント

良い業者3つのポイント

栃木県宇都宮市の外壁塗装業者「坂本塗装」が外壁塗装業者を選ぶポイントをお伝えいたします。業者を選ぶ際は以下の3点を満たしているか否かを確認してから決めましょう。

ポイント1自社職人がいる業者か

外壁塗装業者は、自社の職人だけでは人数が足りない場合、協力業者の作業員を施工にあたらせることがあります。きちんと指示をだし協力してもらう分には問題なのですが、あまりにも協力会社に頼りすぎると、コミュニケーションロスが起き、品質を保持できないケースもあります。

当社には7人の自社職人が在籍しています。パートナ業者と意思疎通を図るために安全会を実施し私たちを同じ考えで施工してくれるパートナーがいるため、施工の質を下げることなく塗装いたします。

自社職人がいない業者の場合

ポイント2要望を聞いてくれるか

外壁塗装を行う際、決めなくてはいけないのが塗料。どんな素材の塗料を使うのか、どんな色にするのかによって、耐久性も見た目も大きく変わってくるため、業者の意向のみで施工すると、満足のいかない仕上がりになってしまうこともあります。

当社では、お客様の満足のいく仕上がりになるように、要望をじっくりうかがい塗料を決定します。色選びにおいては、パソコン上で塗装後のイメージをお見せする「カラーシミュレーション」を採用。ご自宅の塗装後の仕上がりがより具体的に知れるので、「分かりやすい」と好評です。

カラーシミュレーションなど施工前の工夫ポイントはこちら

ポイント3工程を開示しているか

工程や施工内容を開示せずに施工する業者の場合、「ちゃんと施工できているかな?」「今日はどこまで施工したのか」と不安に思うこともあると思います。とくに、お仕事などで普段家に居ないお客様の場合、本当にきちんと施工しているかが見えずに不信感を抱いてしまうケースもあります。

当社では、作業看板や工事日報を開示した特設Webサイトなどによって、工事内容を文章や写真でお伝えしています。「どんな施工をするのか」というスケジュールを明確にして、お客様にしっかりお伝えもしているので、安心してお任せいただけます。

作業看板、特設Webサイトなど施工中の工夫ポイントはこちら